だらいく

だらだら人間のブログです 無節操にやっています 片付けにはまりつつあります

一歳息子:保育園とアレルギー

f:id:daraiku:20171012233039j:plain

https://www.ac-illust.com/

11月から保育園に通うのに合わせて、準備におおわらわです。T子です。

先日、保育園入園前に、提携している小児科さんで健康診断&アレルギー食の指導書?を書いてもらいにいってきました。

今のかかりつけ医とは違う場所ですが、評判が良くて気になっていた病院のひとつ。

行ってみたら、看板には、「小児科(アレルギー科)」と記載が!

おお、そういう病院だったのね!

駐車場が狭い&小児科なので大きい車が多いのが、自分には恐怖でしたが、なんとか駐車しつつ。

で、問診。

アレルギーについて、私のとりとめのない話をうんうんと聞いてくれて、うーんと腕組み。

そして、「専門の病院に行った方がいいかもしれない」と。

  • 検査の数値的には高いけど、食べられる子は食べられる
  • でも、食後すぐに下痢というのがやはり気になる
  • 調味料は基本的に影響しない、食べられることがほとんど
  • でも醤油を小麦不使用にしたら離乳食を食べるようになったというのも気になる
  • 卵のアレルギー検査はしていないのも、もう一度検査したいところ
  • だけど、3ヶ月前に血液検査したばかりなんだよね

だから、もっと詳しい病院に行って、保育園に入ることだしやっぱり検査しましょう、となったら検査した方がいいと思うし、いや、まだ検査はいいでしょう、ということならそれはそれ。でも、今ウチの病院で血液検査して、また専門の病院で血液検査して、となったらかわいそうだよね、痛いよね。と。

また、アレルギーを確定させるためには負荷試験をしたいし、今は経口免疫療法が増えてきているけど、確実にじんましんが出るとわかっている状況では行いたくないな、と。(その点、今のかかりつけ医の指示通り、除去でいいと思うよ、と言ってもらいました)

調味料とか、下痢とか、旦那には「気のせいじゃない?」なんて言われていることでも、よく聞いて考えてもらえたというだけで、かなり嬉しかったです。

それに、紹介先の病院というのが、先に支援センターで教えてもらった病院だったんです!

いつか行ってみたい、と思っていましたが、こんな形で機会ができるとは。世の中って不思議だ。嬉しいような嬉しくないような事柄だけどね。

 

そんなわけで、さっさと予約したので、今度その病院に行ってきます。また苦手な中~長距離運転だよイエー。自分に余裕のある距離は20分までです。30分を越すとけっこうつらいです。車の運転。慣れない道だからまたキツイなあ。行くけど。

 

今日も、支援センターに行ってみたら、たまたま大豆、乳、卵にアレルギーがあるというお母さんに出会いました。ぶわーっと病院歴やこわくて食べさせられないことなんかを話していましたが、気持ち、わかるなー。アレルギーの無い子のお母さんには、なんだか話しにくいんですよね。環境というか、境遇が違うと思っちゃうんだよなあ、自分の場合。でも、こうやって少しでも発散して、子どものためにまた頑張るんです、みんな。そう思います。

 

さて、これからどうなるかなー。

とりあえずは、保育園の準備です。名前つけとか。

そして、さっき泣き声が聞こえたので行ってみたら、うつぶせ&お尻持ち上げのしゃくとりむし体勢で「おぇっぱい……」と息子が呟いていました。日に日に明瞭さを増している息子のおしゃべりです。楽しい。

ポットン落としのおもちゃ

こんばんは、T子です。
ポットン落とし、のおもちゃ。
作ってみました。
f:id:daraiku:20171008203721j:plainf:id:daraiku:20171008203724j:plain

お茶のはいっていた紙筒。笑。
ペットボトルのキャップを2つ合わせてビニールテープで巻いて(誤飲防止に、4つを合わせたいところでしたが、面倒で挫折しました)、それを入れる容器に悩んでいたところでした。母乳なので、ミルク缶は無いし、100円ショップでいい感じの容器を探すも見つからず。というか、蓋にきれいに穴をあけなきゃ、と考えて面倒さが先に立っていました。
ペットボトルのキャップだけ、先に渡して遊ばせていましたが、両手でカンカンぶつけたりなめたり、まあ適度に遊んでくれていたところ、たまたま空いた紙筒。とりあえず、中にキャップを詰めて息子に渡したら、

ひっくり返す(中身が全部出る)
 ↓
かじったり放り投げたりする(ラップの芯と同じくぼろぼろポイかと思われた)
 ↓
隣に座って、紙筒にキャップを入れてみせる(めっちゃ見てる)
 ↓
自分でも入れ始めた!!

えー! すごい!
色々と、親の真似をしたがるなーとは感じていましたが、まさかこんなにすぐにやってみるなんて!
しかも、これがなかなか上手いもので、ころころと入れるんですよ。たまに失敗しながら、キャップをぽいぽいと入れるんです。
そのうち、夢中になって、片手に紙筒を持ち、もう片手でキャップを入れるという行動に。まるで栗拾い。
動き自体は未熟なので、がんばって入れているうちに紙筒をひっくりかえして、中身が全部出ちゃったりするんですけどね。でも、あきらめずにまたチャレンジしていました。

いやー、ほんとにびっくりした。遊んでくれるまで数日は覚悟してた。とりあえず、変に蓋をつけなかったのが、遊びやすさという点ではよかったのかもしれない。そのうちに、難易度を上げるようにしてもいいかもしれないけど、今はこれがちょうどいいんだろうな。
0歳代のような目覚ましい物理的な成長はないけれど、指先とか反応といった部分の成長が著しいですね。久しぶりに全力でおもしろかったです。
そのうち一緒にオセロやりたいなあ。

後追いが落ち着いてきた(かもしれない)&最初の言葉

こんにちは、T子です。
日々の息子の成長&いたずら&予想外の「何それそんなこといつの間にできるようになったの止めて頂戴!」に振り回されて、なかなか息子の成長を実感することってないです。
が、ふと、最近気づくことがありました。

  • 後追いが落着いてきたかもしれない

息子、一歳0ヶ月。
引越しが落ち着いてきたというのもありますが、たまーに、居間からふらりとハイハイで出て行って、廊下を隔てた寝室に行っていたり、廊下の端に探検しに行ったりするようになりました。今までは、私(親)と同じ空間じゃないと泣きながら追いかけてきたのですが、少しなら離れても大丈夫なようです。それに、「ちょっと待っててね! ○○に行ってくるからね!」と声をかけてササッと行き来すれば、おもちゃで遊びながら待っていてくれるようにもなりました。ただし、機嫌のいいときに限りますが。
まだまだ、トイレには連れて行くし、朝や夕方は追いかけてくるし、顔が見えているのに台所には一人で立たせてくれませんが、ものすごい成長を感じてしまった瞬間でした。
……しかしまあ、一歳半までにはおさまるとかなんとか、育児書で見ていましたが、本当なんだなあ……というのが素直な驚きです。ハイハイのスピードアップと後追いのピークが重なった期間は、正直だいぶしんどかったですが、こうやって両手が空いて用事をできる日がくるなんて。

  • 最初の言葉

何をもって最初と言うのか考えるとアレですが、たぶん、うちの息子は。
「おっぱい」
ですね。たぶん。
「マンマ(ンマンマー)」というのも、ご飯&お母さん&おっぱい、ざっくり大きな意味で使っている様子があります。でもいまいち不明瞭で。
自分から、「これを寄越せ!」という意志を持って口にしている単語はやっぱり「おっぱい」ですね。発音は「ぅっぱい」「あーぷぁい」って感じですが。こちらが、「わかったよーおっぱいねー」と言いながら準備する時の、あの満面の笑み。伝わっているぞ、という喜びも混ざってる気がします。一番は単におっぱいハァハァなんでしょうけれども。
我が家は、というか、私は、できるだけ長期授乳を目指しています。生理もやっと最近戻ったくらいだし。アレルギーとかそういう懸念ではなくて、単に息子とラブラブできる時間なので、欲しがるだけあげたいのです。あんまり長くなるようなら考えるけど、たぶん、適度にがっつり飲んだら、ふと卒業する気がするんだよなー、息子。だから、いまのうちに。
閑話休題
「わんわん」も喋ります。わんわんどこ、と聞くと、犬のぬいぐるみを持ってきてくれたり、ぎゅーっと抱きしめたりしています。めっちゃかわいい。抱きしめる瞬間に、「わんわん!」だか「ぁんぁん!」だか叫びます。めっちゃかわいい。
あと、外を散歩しているときは「葉っぱ」ですかね。パ行は言いやすいんだろうか。葉っぱだよ、と教えると、「ぁっぱー」と神妙な顔でくりかえします。かわいい。

子供の成長って、ほんとに早い!

幼児食で心が折れる

こんばんは、T子です。今日は連投だな。まあいいか。

幼児食というのかな、息子との食事で久々に心が折れました。あと、息子には申し訳ないことをした。

 

f:id:daraiku:20170929210021j:plain

https://www.ac-illust.com/

離乳食から幼児食へ。もともと、そんなに手の込んだ離乳食を作っていなかった(どころか、早々に取り分け食だったうえに、ベビーフードを活用&味噌汁ご飯が定番という状況)ですが、おとなしく食べるタイプでもなく、また、ガツガツと食べるタイプでもない息子なので、1日3回の食事はまるで戦争のよう。

敷いたレジャーシートにはご飯粒やら何やらが散乱し、手、足、顔、髪の毛、お尻にまでべっとりと残飯がこびりつき、拭くと泣かれる(でも拭かないと肌が荒れるからアレルギーが悪化しそう)、いっそお風呂で一気に流す、着替えまでしてルーティン終わり。

結果的にこれだけ汚れるとあらば、食べている最中もひどいのは想像どおりで、椅子についたテーブルの上でこねくりまわすし(まあそれはいい)、口に入れた瞬間にべーっと出すし(まあそれもいい)、出したものを手でつかむし(ギリギリそれも我慢できる)、それをご丁寧にテーブルの横に投げ捨て、椅子から脱走する。

……時々、折れます。

おとなしく食べる日もあります。

今日はひどい夜でした。

最近はスプーン食べにもはまっているらしく、とにかく自分でやりたい息子(1歳0ヶ月)、味噌汁ご飯だと掴み食べにも限界があるからと、珍しくがんばって小さいおにぎりを作りました。あと、汁物は別皿にして、おまけに野菜をコトコトと煮て豆腐を加えたビタミン的な1皿も作りました。つまり、いつもより頑張ったのです。

はじめはおにぎりも、野菜も、豆腐もぱくぱく。でも、2、3口食べたらもう食べない。

頑張ったのに。そう思うと、いつもよりも強く食べさせようとしてしまいます。

でも食べない息子。口から出す。無理に口にはいれたくなくて、テーブルに置いたり、やっぱり我慢できなくてスプーンで食べさせてみたり。

そしてやっぱり出す。投げ捨てる。イライラする。栄養だって心配だ。食べない。何か主張してる。水か。水じゃない。ならご飯? ご飯でもない。

だんだんお互いぶつかるようになってきて、とうとう息子が泣いてしまった。

でもその時は、私だって泣きたい気持ちだった。

だからついきつくあたってしまった。食べないの。もういいよ。おしまい!

半泣きで脱走しようとする息子に本気で焦り、止める。もっと泣く。抱っこして、と手をのばしてくる。でも、全身ご飯粒まみれで、正直、快く抱っこなんてしてやれない。

待ってな、と言いながら息子の手足を拭き、顔を拭く。泣いてる。早く抱っこしてあげたい気持ちと、食事のイライラと、まだ残るご飯粒へのイライラで、無言で作業していたことに途中で気づく。てゆーか自分だってお腹すいたよ。そのイライラも乗っていたみたいだ。

エプロンを外して、椅子からおろしてあげた。あちゃー、お尻までべっとりだ。着替えだ、着替え。

抱っこしてもらえるものと思っていた息子は、床につっぷして泣き始めた。でもまずは着替えさせないと、と、着替えをさせる。終わった。

抱っこした。ひどく泣いたから、すぐには泣き止まない。眠そうだったから、ベッドに行くまで我慢させたかったけど、すぐにおっぱいにした。

そしたら、息子は、おっぱいを飲みながらストンと寝てしまいました。

そうだよね、目をゴシゴシしていたもんね。アレルギー反応で痒いときか、眠いときの行動だよね。それに、今日は昼間に昼寝しただけだから、夕方にはもう眠かったんだよね。それから。

ああ、そうだ。昨日から鼻水が出てて、まだ本調子じゃないんじゃないか。

自分、気づくの遅い。

自己嫌悪、しても仕方ないけど自己嫌悪です。本人、元気だったし、機能の微熱も今日は下がってたし、鼻水も減ってたし、朝も昼もよくご飯を食べていたから、つい忘れてた。朝も、昼も、ご飯は汁多めのやわらかいご飯だった。少なくとも、おにぎりみたいな、固いものではなかった。それを食べないって怒るのは、違う。

もうねー……心が折れます。食べてくれないのも折れる。けど、こうして、お互い不幸な結果になった時も、やっぱり折れる。凹む。ごめん、息子。こういう時、旦那が居れば、どちらかがイライラしても、もう片方が冷静に息子を見られるから、ここまで泣かせることも無かったんだと思います。こういう日に限って遅いんだから!(責任転嫁)

本当に、子育てってままならないですね。

さてと、少し早く寝てしまったから、途中で起きるかな。

今のウチに片付けをして、いっそ寝かしつけと一緒に寝られるように準備をしようと思います。まずはご飯、食べよう。

クリック募金とか

たまたま見たブログで知った、

「ブログに記事を投稿すると、植樹の手助けになる」というサイト。

グリムス、というらしいです。おもしろいですね。

ついでに、昔にクリック募金にはまった&周囲でもはやったのを思い出しました。昔です、ええ。

で、登録してみました。

登録は簡単、ブログパーツも簡単に表示させられましたが、ただ、デフォルトだと右上に広告のリボンが表示されるんですね。

……邪魔くさい!

なんか、あの、じわじわと読み込んで表示するあの感じ、苦手です。

なので消すことに。

とりあえず検索したところ、ログインしてユーザー情報にて変更できるとのこと。登録&貼り付けだけして、めんどくさくてログインしていませんでしたが、ならばとログイン。そしてばっさり削除。気に入らないと続かないですからね、躊躇しません。ごめんなさい。

あと、ついでに、クリック募金のサイトも表示させてみました。気の向いたときにするくらいでいいですよね、こういうのは。でも、気の向いたときに、すぐにアクセスできる環境にしておきたかったのです。

よしよし、自己満足ですが、また好きな感じのブログになりました。ついでに、木がちょっぴり育つといいなあ。笑。

 

広告を非表示にする

台所の食器棚

f:id:daraiku:20170928122813j:plain

我が家の食器棚は、透明なガラス扉です。

おまけに、中にはコップ、カップ、グラスがいっぱい。(違いがたまにわからない)

頂き物の、めちゃくちゃに薄いガラスのコップなんかもあります。(お客さんに出してもビビられるレベル、旦那がたまにビールを飲んでいる)

地震があったら、アウトだなーと思いまして。

というか、息子を産んで、だんだん防災への意識が強くなってきたので、食器棚の対策も調べていました。

すると、お洒落なブログさんで、食器のずれ防止にイケアの食器棚シートがいいと。で、もっと調べていたら、無印のシートも使えるらしいと。

我が家の場合、近くにイケアはないし、ニトリすらあまり近くないのですが、せっかくなのでちょいと出かけた時に買ってみました。ニトリの。

シートに巻いてある紙、についている点線、切りやすいわけでもなく、はさみでぎざぎざになってしまった。こういうの気になる人、結構いると思うんだけどなあ。

もったりしたシートです。100均なんかに比べると遥かに厚手。メジャーではかり、目算をつけてはさみで切りましたが、はさみがツイーっとすべるようには切れないタイプ。切ろうと思えばすべらせられるけど、じょきじょき切った方が早くてきれいかもしれない。

で、しいてみました。

おお、食器に安定感が出た。引越ししたてなのもあり、食器が少なくてスカスカ、サイズもばらばらなのでうまく重ねられなくて本気で点在している食器棚ですが、少しは使いやすくなりそうです。

 

それにしても……

防災って大事だな、と日々思っています。

息子が半年にもならないころ、地域に大雨が降って、あわや避難かという段階まで行きました。

夜で、寒くて、非常食なんかもそれ用には用意していなかった。

精神的にも寒気を覚えました。この子に、何もできない、と。

特に、今は息子にアレルギーが発覚。一時期よりは食べる量も増え、母乳だけではさすがに足りません。水やお茶だって飲みたがります。おもちゃだっているし、オムツも着替え・防寒着もいる。そして、それを使って世話してやる、私たちのコンディションも、最低限度は整えるべき。

災害の少ない県の、さらに少ない地域に住んでいるので、旦那からは「必要性を感じない」と言われてムカムカぷんぷんしたりしますが、リュックの用意や買い置きのローテーションなど、こつこつ進めています。

いざというときに、後悔しないために。

とりあえず今日はひとつすすんで、よかった!

広告を非表示にする

息子 一歳

とうとう、息子も一歳になりました!

実感は、ありません。笑。T子です。

 

・飾り付け した

・料理 オードブルをとり、米粉ケーキを作った

・プレゼント あげたり、もらったり

 

一升餅は、がんばって立ってました。どっしりと掴まり立ち。たいしたもんだ。

選び取りは、電卓に一直線でした。てゆーか、他のプレゼントのどれよりも、電卓が気に入ったみたいです。くわえてハイハイしています。

隣県のじいじ、ばあばにも来てもらって、いとこちゃんにも来てもらって、賑やかにすごせました。息子も人見知りしないでよかったー!

とりあえず、音の鳴る赤ちゃん用絵本をいただいたんですが、息子、遊んでいると思ったら突然大泣きしだすのはなんなんだろ?笑。

広告を非表示にする