だらいく

だらだら人間のブログです 無節操にやっています 片付けにはまりつつあります

卵白もダメだった

f:id:daraiku:20170728171851j:plain

by https://www.ac-illust.com/

こんにちは、T子です。

息子、ゆで卵の卵黄がけっこういけるので、今日、はじめて卵白にチャレンジしてみました。

そしたら、じんましんが出てしまいました。

目もかゆいらしく、耳もかゆがって、かわいそうでした。

病院でシロップの薬をもらい、卵の離乳食はしばらく除去することに。

 

じんましんの出方

前回、小麦の時は、

 30分後に下痢? のような勢いでうんちが出る

→2時間以内に、全身にぶわーっとじんましんが出る

→太もものつけね、首、背中、お腹、ひじ、ひざ……と、発疹が移動

→全体的に薄くなり、赤みが消えていった 

 

今回、卵白では、

 30分後に下痢のような勢いでうんち(同様)

→2時間以内に、目周り、耳をかゆがる

→顔に、ぽつぽつと発疹が出て、頭もかゆがる

→まぶたにも発疹、気が付いたら顔と手が腫れていた

→だんだん首にも赤みが移動、でも発疹は小さい

→ふともものつけねやひじ、ひざ、足首も赤くなったが、発疹はなし

 

普段あまり泣かない子なので、泣き疲れたか、病院の予約時間を待つ間にウトウトしてしまいました。ま、まさか意識に障害か……! と、気が気じゃなかったです。咳もないし、声も普通(やや荒れてた? くらい)だったし、寝息がいつも通りなので、つとめて冷静に、平静に自分を保ちましたが、それが精一杯です。

 

小麦のときは、全体に発疹が出たので、すごくこわかった覚えがあります。

今回の卵も、顔や手が、特に手なんかパンパンに腫れちゃって、本当にかわいそうになりました。

どっちも同じだけ怖かったです。けど、発疹の出方が違うのは、食べたものが違うからなのか、それとも成長したからなのか。

ま、息子の成長に、ゆっくり付き合っていきたいと思います。

広告を非表示にする

アレルギーと治療について

f:id:daraiku:20170727205514j:plain

by https://www.pakutaso.com/

メモです。メモメモ。自分なりの解釈と理解と整理。

 

  • 食物負荷試験……実際に食べてみて、どこまで食べられるかの検査
  • アナフィラキシー……2か所以上で症状が出ること。息子の場合、皮膚と、消化器で、まさにビンゴだ
  • 減感作療法……アレルゲンをちょっとずつ体内に入れて、慣れさせる治療。花粉症とかに対して行われるようだ。注射、舌下など
  • 経口免疫療法……これも減感作。特に食物アレルギーの原因を、少しずつ食べていく治療
  • 急速経口免疫療法……特に重症の人に効果があるらしい。食べる量を一気に増やしていく。もちろん病院で行うし、症状が出るリスクも高そうだ
  • 脱感作……食べ続けている間は症状が出ない。やめると症状が出る
  • 耐性獲得……自由に食べてOK
  • 食物除去……今のアレルギー対策の基本。ピンポイントに限定した食物を、食べないようにすること。当然だけど、症状が出ないメリットがある
  • コンタミネーション……混入、ということ。「材料にないはずなのに、入ってたじゃーん!」ということ。○○を含むラインで製造しております……ってやつだな。外食先でおこることが多いらしい

 

ふむふむ。色々あるね。

で、やっぱり、経口免疫療法は、①小さい子供は、成長の過程で自然に治ることがある、②自分の意志を伝えることができる などから、4歳とか、それくらいに成長してから始めるのがいい、という意見があって、すごく納得できた。

こうなったら、徹底的に除去してみよう。小麦。後から後悔しないように。

自己判断で勝手なことをするのが、一番、こわいからね。

 

特に参考にしたサイト、ページ。

 

アレルギーについて悩んでる先達の方々を見ると、勇気が出ますね。

ありがたいです。ありがとうございます。

早速買ってみた

小麦を使わない醤油!

イチビキさんのです。大きいベイシアで売ってた。実際に見て購入できて良かったー。

味は、少し物足りなさ、尖った感じ、やや薄い? ような感じがしますが、

これが大豆だけの味ってことなのかな。充分、おいしく使える範囲です。

 

ちなみに、普段はこれ

 

と、これ

を使っていました。

キッコーマン。まろやかで、深みがあって、まず間違いなくどこでも手に入る。

しばらくは、在庫を大人用、イチビキさんの醤油を息子用に使って、キッコーマンを使い切ったらしばらくイチビキさんを継続使用ってことになりそうです。大変だわ、こりゃ。

ちなみに今日は肉じゃがでした。水と砂糖で煮て、取り分けて、醤油をそれぞれにIN。

なんだか、よく食べてくれた気がします。小麦抜きの醤油だから? さすがに思い込みかな。でも、食べてくれるのは嬉しい。

 

それにしても、改めて見てみると、あれにもこれにもそれにも小麦って入っているものです。

さっき見たら、料理酒風調味料にもはいってた。

次からは酒だな、酒。酒買ってこーい。だな。

 

 

広告を非表示にする

うん、アレルギー

f:id:daraiku:20170726221217j:plain

by https://www.ac-illust.com/

 

やはりというか、案の定というか。

アレルギーでした。息子。

 

小麦がクラス4。チーズ、牛乳はクラス3でした。

 

ドクターとのお話と、今後の方針。

  • とりあえず小麦は完全除去
  • 乳製品は、よく加熱して、様子を見ながら与えてok
  • 小麦は、何にでも入ってるから、できるだけ気をつけて除去する
  • 食べさせて治す「経口免疫療法」は、今はすすめない
  • 皮膚だけでなく、消化器にも影響が出ているから、反応としては重いから心配

 

という感じでした。

アレルギー反応は、何度も経験すると、その分反応が強く出やすくなってしまうので、なんとなく食べさせ続けて抗体? が強くなってしまうのを避けた方が良いのではないかということ。

それに、経口免疫療法も、じんましんや下痢などは見てわかるけど、気分が悪いとか口がいがいがするとか、見てわからない反応があった場合を見過ごしてしまうのが怖いということ。

せめて、自分で自分の意志を伝えられるくらいになるまでは、除去した方が無難じゃないかなあ……ということでした。

 

納得。して、小麦、しばらく除去しようと思います。

 

親戚に、ちょうど息子の1つ年上(2つだったか?)の子がいて、その子が「食べさせて治す」を実践していたり、

ネットで調べると「食べさせて治す」のが新常識! みたいな記事がいっぱい出てきたり、

親として、なんとか小麦を食べられるようにしてやりたいという気持ちのあまり、

完全除去なんてとんでもない!

……という考えになっていました。古いとか、遅れてるとか、思っていました。

ドクターが、なんとなく、慎重派なのは通院して感じたし。

でも、ドクターと、実際に息子の検査結果を見ながら話をして、

個人差があるんだなあ。

と、当たり前のことに気が付きました。

 

少し落ち着いてからネットを見ていると、

  • 経口免疫療法は、アナフィラキシーになるおそれもある(すごいこわい)
  • それで100%食べられるようになるわけではない

という、ネガティブな情報が、やっと頭に入るようになってきました。

焦ってたなー、自分……。

ま、仕方ないよね。

可愛い可愛い息子のことだもん。

自分だったら、試して、あちゃーダメだった、なんて言えるけどさー。

 

思い返せば、乳児湿疹も。ステロイド使用で散々悩んで、

でも湿疹を治さないことで経皮感作によるアレルギーのリスクがあるということを知って、

それで、どうやら一般にはステロイドは「一週間続けたら使用をストップして様子見」らしいのを、ほぼノンストップで7か月まで使い続けていたんでした。

これだって、ネットの情報を丸呑みしていたら、あり得ないような行動です。

でも、ステロイドの薬を止めたら、その日のうちに湿疹がひどくなる始末。おまけに、せっかくおさえていた湿疹が悪化してしばらく後を引く。

だから、皮膚科の先生と相談のうえ、継続して使用していました。

7か月に入ったあたり、急に湿疹ができなくなって、今は、薬は食べ物かぶれが悪化したときに時折使うくらいに。

親としての勘ですが、息子は、さっさと立って動き回ったりして、運動機能の発達の割には、内蔵とか、消化器とか、そういう面ではかなり未熟なのかな、と思います。

正産期0日目深夜に破水して出てきただけはある、そんな感じ。

 

よーし、敵の正体もわかったし、私もショックはショックだけど、本人がめちゃくちゃ元気だし、ひとまず諦めて、長い気持ちで付き合おうと思います。

それに、アレルギーに対していい先生の情報もあるわけだし、いざとなったら紹介してもらってそっちに行ってみてもいいんだもんね!

 

ああ、でも、願わくは、息子が少しは小麦製品を食べられるようになりますように!

 

広告を非表示にする

飲んでる

f:id:daraiku:20170726102255j:plain

by https://www.ac-illust.com/

やっぱり飲んでるなあ……

T子です。

新生児のころから、まったく吐き戻しの無い息子だったのですが。

……たぶん、飲みこんでる。

たまーに、けぽっと、あれ? 吐いた? な時はあったのですが。

たぶん、そのあと飲みこんでました。

今も、口いっぱいによだれをためて、時々飲みこんでいるみたいなので、

あやして笑わせでもしない限り、よだれがたれません。

(たかいたかいなんかで笑わせると、そのぶんよだれ爆撃が大変なことになります)

……なんか「赤ちゃん」らしくないなあ、本当に!

おもしろいなあ、まったく。

広告を非表示にする

10か月

f:id:daraiku:20170724093439j:plain

息子も10か月になりました。T子です。

 

ばたばた子育てしているあいだに、あっという間に、

猛スピードではいはいして、つかまり立ちして、その辺のものを引っ張って口に入れて、

かまえー、抱っこしろー、置いていくなーって泣いて、

あやせば大笑いして、一人遊びもできて、

あぶあぶあんまんまんまんなんなんばぶばぶ喋るようになって、

もうすっかり、生まれたての頃が思い出せません。今が強烈すぎる。

 

・オムツ

退院してからこっち、パンパースです。産院で使っていたのでその流れで。

メリーズも爆買い人気につられて使ってみました。腰のところがのびなくてびっくりしました。

ムーニーマンもおさがりでいただいて使ってみました。季節柄、少し蒸れそうだったのでパンパースに戻ってきました。あと、Mサイズパンツだと、パンパースの方がよくのびる気がする。大きいというんじゃなくて、のびる、というか。

パンパースM、テープとパンツを併用中。お座りされちゃうとパンツもはかせにくいので、いっそ節約も兼ねてテープで。あと腰の蒸れがテープの方が少ない感じなので。

 

・離乳食

小食です。一応3食。

一時期、BLWに興味をもってやっていたのもあるのか、掴み食べが大好き。だけど飲みこまない。もぐもぐ→ぽろぽろ。自分でやりたがるのに、ごっくんしない。気が向けばする。

すいかも大好き。これはごっくんしてる。わかりやすい。

世の離乳食を見ると、普通に献立っぽい人が多いですね。

我が家はまだまだ野菜とか肉とか煮込んだおかゆみたいなものです。

今度のアレルギー検査の結果次第では、麺類も出せるとラクになるかなー。

 

・授乳

絶好調継続中です。いいんだ。職場復帰してからもあげたいし、好きなだけ飲んでくれれば。

日中も、夜中も、おっぱいおっぱいです。おかげで母体の体重が今でも順調に減ってます。このままいけば、思春期以降、自己新記録のスリム体重になるんじゃなかろうか。

最近は、おっぱいだよーと言うと、うふうふ笑います。あと、色んな体勢で、動き回りながら飲もうとします。たくましくなったもんだ。うまくくわえられなくて、飲めなくて、深刻な気持ちなっていた新生児期が懐かしい。でも私のおっぱいはそんなに防御力が高くないから、ほどほどにしてほしい。

 

だいぶ早いけど、1歳のお祝いも考えようかな。

簡単でキレイに見える飾り付けとか、いいよね。笑。

広告を非表示にする

暑い

f:id:daraiku:20170722135454j:plain
あまりの暑さに、さすがに散歩を控えています。
T子です。
いくら、自分の運動にもなるとはいえ、
この暑さでは熱中症のニュースに載るだけですね。
洒落にならん。

自分のことですが。
ここ1週間くらいかな?
どうにも、下腹部が痛いです。
だるいし、眠いし、うーん生理が再開するのかなあ。
もうすぐ息子も10ヶ月だし、心構えだけでもしておこう。

広告を非表示にする