だらいく

だらだら人間のブログです 無節操にやっています 片付けにはまりつつあります

本:夜のピクニック

積ん読でしたが、やっと読めたー!

 

高校生の話。

年齢を重ねると、あまり積極的に青春小説を読みたいとは思わなくなり、

つい積んでいました。まだ“青春時代”に負い目があるのかな。笑。

この本は、高校の頃の、古文の先生の紹介。

毎日、授業の始まりに1冊、色んな本をおすすめしてくれたなあ。

私は、人間的にはいまひとつですが、

それなりに人生を楽しめる人間かな、なんて思っています。

そういう楽しみを教えてくれた先生でした。

 

で、高校生たちの話。

超長距離を夜通し歩きとおす、学校行事の話。

私の通っていた高校にも、似たような行事がありました。

インドアで非体育会系だった割に、体育は好きだったので、

けっこう好きだったなあ。

3年生の時は、たしかだいぶ1人で走ったんだった。歩くとしんどいから、友達と別れて。

こんなことをしてると、色んなことを考えるもンです。

こんなことをしてると、色んなことが起こるものです。そんな本。

 

懐かしい記憶を呼び起こさせてくれる本でした。