だらいく

だらだら人間のブログです 無節操にやっています 片付けにはまりつつあります

うん、アレルギー

f:id:daraiku:20170726221217j:plain

by https://www.ac-illust.com/

 

やはりというか、案の定というか。

アレルギーでした。息子。

 

小麦がクラス4。チーズ、牛乳はクラス3でした。

 

ドクターとのお話と、今後の方針。

  • とりあえず小麦は完全除去
  • 乳製品は、よく加熱して、様子を見ながら与えてok
  • 小麦は、何にでも入ってるから、できるだけ気をつけて除去する
  • 食べさせて治す「経口免疫療法」は、今はすすめない
  • 皮膚だけでなく、消化器にも影響が出ているから、反応としては重いから心配

 

という感じでした。

アレルギー反応は、何度も経験すると、その分反応が強く出やすくなってしまうので、なんとなく食べさせ続けて抗体? が強くなってしまうのを避けた方が良いのではないかということ。

それに、経口免疫療法も、じんましんや下痢などは見てわかるけど、気分が悪いとか口がいがいがするとか、見てわからない反応があった場合を見過ごしてしまうのが怖いということ。

せめて、自分で自分の意志を伝えられるくらいになるまでは、除去した方が無難じゃないかなあ……ということでした。

 

納得。して、小麦、しばらく除去しようと思います。

 

親戚に、ちょうど息子の1つ年上(2つだったか?)の子がいて、その子が「食べさせて治す」を実践していたり、

ネットで調べると「食べさせて治す」のが新常識! みたいな記事がいっぱい出てきたり、

親として、なんとか小麦を食べられるようにしてやりたいという気持ちのあまり、

完全除去なんてとんでもない!

……という考えになっていました。古いとか、遅れてるとか、思っていました。

ドクターが、なんとなく、慎重派なのは通院して感じたし。

でも、ドクターと、実際に息子の検査結果を見ながら話をして、

個人差があるんだなあ。

と、当たり前のことに気が付きました。

 

少し落ち着いてからネットを見ていると、

  • 経口免疫療法は、アナフィラキシーになるおそれもある(すごいこわい)
  • それで100%食べられるようになるわけではない

という、ネガティブな情報が、やっと頭に入るようになってきました。

焦ってたなー、自分……。

ま、仕方ないよね。

可愛い可愛い息子のことだもん。

自分だったら、試して、あちゃーダメだった、なんて言えるけどさー。

 

思い返せば、乳児湿疹も。ステロイド使用で散々悩んで、

でも湿疹を治さないことで経皮感作によるアレルギーのリスクがあるということを知って、

それで、どうやら一般にはステロイドは「一週間続けたら使用をストップして様子見」らしいのを、ほぼノンストップで7か月まで使い続けていたんでした。

これだって、ネットの情報を丸呑みしていたら、あり得ないような行動です。

でも、ステロイドの薬を止めたら、その日のうちに湿疹がひどくなる始末。おまけに、せっかくおさえていた湿疹が悪化してしばらく後を引く。

だから、皮膚科の先生と相談のうえ、継続して使用していました。

7か月に入ったあたり、急に湿疹ができなくなって、今は、薬は食べ物かぶれが悪化したときに時折使うくらいに。

親としての勘ですが、息子は、さっさと立って動き回ったりして、運動機能の発達の割には、内蔵とか、消化器とか、そういう面ではかなり未熟なのかな、と思います。

正産期0日目深夜に破水して出てきただけはある、そんな感じ。

 

よーし、敵の正体もわかったし、私もショックはショックだけど、本人がめちゃくちゃ元気だし、ひとまず諦めて、長い気持ちで付き合おうと思います。

それに、アレルギーに対していい先生の情報もあるわけだし、いざとなったら紹介してもらってそっちに行ってみてもいいんだもんね!

 

ああ、でも、願わくは、息子が少しは小麦製品を食べられるようになりますように!