だらいく

だらだら人間のブログです 無節操にやっています 片付けにはまりつつあります

後追いが落ち着いてきた(かもしれない)&最初の言葉

こんにちは、T子です。
日々の息子の成長&いたずら&予想外の「何それそんなこといつの間にできるようになったの止めて頂戴!」に振り回されて、なかなか息子の成長を実感することってないです。
が、ふと、最近気づくことがありました。

  • 後追いが落着いてきたかもしれない

息子、一歳0ヶ月。
引越しが落ち着いてきたというのもありますが、たまーに、居間からふらりとハイハイで出て行って、廊下を隔てた寝室に行っていたり、廊下の端に探検しに行ったりするようになりました。今までは、私(親)と同じ空間じゃないと泣きながら追いかけてきたのですが、少しなら離れても大丈夫なようです。それに、「ちょっと待っててね! ○○に行ってくるからね!」と声をかけてササッと行き来すれば、おもちゃで遊びながら待っていてくれるようにもなりました。ただし、機嫌のいいときに限りますが。
まだまだ、トイレには連れて行くし、朝や夕方は追いかけてくるし、顔が見えているのに台所には一人で立たせてくれませんが、ものすごい成長を感じてしまった瞬間でした。
……しかしまあ、一歳半までにはおさまるとかなんとか、育児書で見ていましたが、本当なんだなあ……というのが素直な驚きです。ハイハイのスピードアップと後追いのピークが重なった期間は、正直だいぶしんどかったですが、こうやって両手が空いて用事をできる日がくるなんて。

  • 最初の言葉

何をもって最初と言うのか考えるとアレですが、たぶん、うちの息子は。
「おっぱい」
ですね。たぶん。
「マンマ(ンマンマー)」というのも、ご飯&お母さん&おっぱい、ざっくり大きな意味で使っている様子があります。でもいまいち不明瞭で。
自分から、「これを寄越せ!」という意志を持って口にしている単語はやっぱり「おっぱい」ですね。発音は「ぅっぱい」「あーぷぁい」って感じですが。こちらが、「わかったよーおっぱいねー」と言いながら準備する時の、あの満面の笑み。伝わっているぞ、という喜びも混ざってる気がします。一番は単におっぱいハァハァなんでしょうけれども。
我が家は、というか、私は、できるだけ長期授乳を目指しています。生理もやっと最近戻ったくらいだし。アレルギーとかそういう懸念ではなくて、単に息子とラブラブできる時間なので、欲しがるだけあげたいのです。あんまり長くなるようなら考えるけど、たぶん、適度にがっつり飲んだら、ふと卒業する気がするんだよなー、息子。だから、いまのうちに。
閑話休題
「わんわん」も喋ります。わんわんどこ、と聞くと、犬のぬいぐるみを持ってきてくれたり、ぎゅーっと抱きしめたりしています。めっちゃかわいい。抱きしめる瞬間に、「わんわん!」だか「ぁんぁん!」だか叫びます。めっちゃかわいい。
あと、外を散歩しているときは「葉っぱ」ですかね。パ行は言いやすいんだろうか。葉っぱだよ、と教えると、「ぁっぱー」と神妙な顔でくりかえします。かわいい。

子供の成長って、ほんとに早い!