だらいく

だらだら人間のブログです 無節操にやっています 片付けにはまりつつあります

ポットン落としのおもちゃ

こんばんは、T子です。
ポットン落とし、のおもちゃ。
作ってみました。
f:id:daraiku:20171008203721j:plainf:id:daraiku:20171008203724j:plain

お茶のはいっていた紙筒。笑。
ペットボトルのキャップを2つ合わせてビニールテープで巻いて(誤飲防止に、4つを合わせたいところでしたが、面倒で挫折しました)、それを入れる容器に悩んでいたところでした。母乳なので、ミルク缶は無いし、100円ショップでいい感じの容器を探すも見つからず。というか、蓋にきれいに穴をあけなきゃ、と考えて面倒さが先に立っていました。
ペットボトルのキャップだけ、先に渡して遊ばせていましたが、両手でカンカンぶつけたりなめたり、まあ適度に遊んでくれていたところ、たまたま空いた紙筒。とりあえず、中にキャップを詰めて息子に渡したら、

ひっくり返す(中身が全部出る)
 ↓
かじったり放り投げたりする(ラップの芯と同じくぼろぼろポイかと思われた)
 ↓
隣に座って、紙筒にキャップを入れてみせる(めっちゃ見てる)
 ↓
自分でも入れ始めた!!

えー! すごい!
色々と、親の真似をしたがるなーとは感じていましたが、まさかこんなにすぐにやってみるなんて!
しかも、これがなかなか上手いもので、ころころと入れるんですよ。たまに失敗しながら、キャップをぽいぽいと入れるんです。
そのうち、夢中になって、片手に紙筒を持ち、もう片手でキャップを入れるという行動に。まるで栗拾い。
動き自体は未熟なので、がんばって入れているうちに紙筒をひっくりかえして、中身が全部出ちゃったりするんですけどね。でも、あきらめずにまたチャレンジしていました。

いやー、ほんとにびっくりした。遊んでくれるまで数日は覚悟してた。とりあえず、変に蓋をつけなかったのが、遊びやすさという点ではよかったのかもしれない。そのうちに、難易度を上げるようにしてもいいかもしれないけど、今はこれがちょうどいいんだろうな。
0歳代のような目覚ましい物理的な成長はないけれど、指先とか反応といった部分の成長が著しいですね。久しぶりに全力でおもしろかったです。
そのうち一緒にオセロやりたいなあ。