だらいく

だらだら人間のブログです 無節操にやっています 片付けにはまりつつあります

絵本:ねんね おじょらぽん

こんにちは。T子です。

最近、歩きまくり、やや駆け足しまくり、一日中何か喋っていて、絵本が大好き。

そんな1歳三カ月息子へ、図書館で絵本を借りてみました。

「ねんね」これが一冊目。絵がかわいい。狙いすぎていないのが好感度高い。表紙の子が、ねんねは嫌だ! おばけやオニやおおかみが怖い、と言うのに、大丈夫よ、みんなねんねしてるのよ、とママが説明していく本。

最後のページにお月様の絵があるのだけれど、息子はそこで「お月さま」という言葉を覚えたらしく、喜んで指さしています。思いの外気に入ってくれたな。

 

もう一冊。

 

育児ブログをサーフィンしていて見つけた本。「おじょらぽん おじょらぽん ねんねんねん」という謎ワードが、優しい気持ちになれる、とのこと。

なんだか素敵!買おう!とまで思っていたのですが、図書館にあったので試しに借りたところ、これがまあ見事に息子の興味ゼロでした。動物とかいっぱい出てるんだけどなあ。ほんと、親の好みで買うのは危険ですね。思えば、市の検診で絵本をもらえるときも、「え、それ!?」という本を気に入っていたものなあ。

 

しかし、冬場に絵本を読みまくるのは、喉にきますねえ。加湿とかのど飴、気をつけないと。