だらいく

だらだら人間のブログです 無節操にやっています 片付けにはまりつつあります

乳製品チャレンジ中と、血液検査。

お久しぶりです。T子です。

しばらくブログを更新しない間に、いろいろなことがありました。

まず、息子の食物負荷試験【乳】がありました。ヨーグルトでやっていて、口周りや、手についたヨーグルトが触れた皮膚にはすぐに赤みが出ましたが、それ以外の症状はなく小カップ一個を食べきりました。それから今日まで、適度に乳製品を食べさせています。とはいえ、息子のムラ食いもひどく、全く食べてくれない日も多いです。まあ、無理に食べさせて嫌いになるのも本意じゃないし、だいぶだらだらなあなあでやってます。

旦那との関係は一進一退半進?みたいな感じです(笑)。お互いに「今とこれからを見る」ように心がけよう、と確認した程度ではありますが、以前はだらだらだった私も、だいぶ頑張ってるんだぞー、ということを時折認めてくれるようになりました。あと、私も、優先順位を組み換えたり諦めたりしながら、なんとかうまくだらだら適度な毎日を過ごせるように工夫している最中です。って、この間もまた喧嘩したところですが。

息子は、現在1歳半です。今月4月頭に3度目の採血がありました。結果を聞きに行くのが怖いような、楽しみなような。仕事の都合でいつになるかわかりませんが、遅くとも来月ゴールデンウイークまでには片付けたいなあ。ピーナッツも、おそるおそる食べさせたりしています。ピーナッツはローストの(普通の)物は高熱処理のためアレルゲン性が高いとかなんとかで、おつまみコーナーにある「ゆでらっかせい」をちびちび与えています。でも他のナッツ類はまだ試していません。エビも試し中、でも大丈夫そう。てゆーか、仕事&家事しながらだと、初めてのものを食べさせるのが本当に恐い&面倒ですよね。何か症状が出たら、その後の用事は丸ごとキャンセルですからね。本当に、もう、ね。

あ、でも、一度保育園でじんましんが出ました。でもメイン食材はトマト、鶏肉、カボチャ、うーん家でもよく食べているものばかりだ。アレルギーのかかりつけ医で聞いてみたところ、再現性もないし、食品のアレルギーによるじんましんっぽくもない、そうです。(写真。)保育園の先生に写真を撮ってもらっておいてよかった! 本当、今の保育園はよく見てくれていて感謝です。

そんな保育園も、うちは2歳までの少人数保育の園なので、大きいお兄ちゃんお姉ちゃん方は別の保育園へ卒園していきました。息子も進級し、新しい小さい赤ちゃんも入ってきました。最近しゃべりまくりの息子は、「あかちゃん!」と大喜びです。

しゃべってくれるのは嬉しいんだけど、ここ数日で、なんかものすごくイヤイヤが激しいです。お風呂のあと、寝る前の肌着を着せたら絶叫しながら大泣きです。歯磨きもできないし、日によってはお風呂に入るのすら大泣きです。あと、私のことを「おかーたん」と呼んでついてきてくれるのは本当にめちゃくちゃ可愛いんですが、謎の「ママがいい」期のようで、私にべったりです。旦那も、本当に身内ながら感心するくらいによく面倒をみてくれているんですが、なんなんだろうなあ、イヤイヤーのおかーさーんばっかりで。疲れます。

個性が際立ってきたのは喜ばしいですけどね、ちょっともう少し慣れないと、可愛いばかりじゃ子育てはできないですね、本当。